胃カメラ飲んできました

実のところ昨年11月頃からずっと胃の調子が悪くて、胃もたれ・胸焼け・げっぷ・喉の詰まり感などが続いていました。

症状でググったら逆流性食道炎がヒット。とはいえ病院に駆け込むほどじゃないんだよな~どうしようかな~と思っていたんだけれども、一向に治る気配がないどころか、朝ご飯を飲み込むときにみぞおちのあたりに「痛いところに固形物が通りますよ!」って感じの痛みが走るようになったので、ヤベーかもしれないと観念して胃カメラ飲みに行ってきました。

結果からいうと典型的な逆流性食道炎で、その原因も一番よくある食道裂孔ヘルニアでした。よかった。いやよくないんだけど。

今まで胃カメラ飲んだことなかったので、「鎮静剤のおかげで寝ている間に終わりました!!」っていう病院を探して、そこにしました。

そしたらさあ…鎮静剤マジすごいね…。マスク外して横になって鎮静剤注入されたあたりからもう記憶がない。気がついたら椅子で爆睡してた。外したはずのマスクも顔にセットされてた。起こされてすぐは状況が飲み込めなくて「???」ってなってた。

胃カメラを飲まされた記憶がないので残念ながら胃カメラ経験値は入りませんでした。

ところで、動物病院併設型のトリミングサロンでは猫のトリミング時に鎮静剤を使うらしくて、それになんとなく抵抗感があって今まで連れて行ってなかったんだけど、寝ている間に診察&丸洗い&爪切りとかむしろ負担少なくて神対応なのでは…?と考えが変わりました。フランすまんな。今度丸洗いされようね。