無事にお引っ越ししました

当日やたらドタバタしたものの、とりあえずは無事にお引っ越しいたしました。懸念事項だったフランの夜鳴きも発生せず。よかったよかった。

猫を連れての引っ越しは2回目だけど、前回は家具と家電をまるごと買い替えるというぶるじょわじーな住み替えを敢行したので、小物を少し運んだ上でせっちゃんを連れて行くだけの簡単なお仕事でした。いやまぁ家電はちょうど買い替えタイミングだったしね。大半の家具は部屋が狭くなるから持ち込めなかっただけでね。

今回は予算の都合で一般的なお引っ越しと相成りました。

そこでネックとなったのがフランの閉じ込められるのダメ問題。

プランA:前日に移動、一晩過ごして少し慣れた寝室で隔離
プランB:当日朝イチ移動、初めての場所にびびって隠れている隙に作業
プランC:当日一緒に移動、隔離先は旧居では風呂場、新居では寝室

一般的にはプランCだと思うんだけど、いつも出入りしているキャットケージですら過呼吸になったフランを風呂場に隔離とかできる…? 新居の寝室には新しく買った脚付きマットレス&掛け布団を設置済で、これに使い古しの布団カバーとベッドパッドと枕をセットした上でのプランAが最善では?

と思って…いたん…ですが…

あまりにも荷造りが終わらないのとあまりにも寒いのとでプランAの実行が頓挫してしまったのだ!すまない!だって寒波が来るなんて聞いてなかったよ!!!(なお荷造りについては何も言い訳できない模様)(年末年始の長期休暇は何だったのか)

やむなくプランBに移行。

そしたら当日、ハードキャリーに入れた途端にフラン大パニック。

ハードキャリーもダメなんかおまえー!?普段入って遊んでるやーん!?

幸い過呼吸にこそならなかったものの、鳴くわ喚くわ暴れるわ。ハードキャリーごと横転する勢いで暴れる。ガムテープで補強してるけど不安。くっ…タクシーに乗せるつもりだからシートベルト固定ホルダー付きのハードキャリーで移動させたいんだが…リュック型キャリーはグラちゃん時代にヘビーユーズして劣化がみられるから今回処分予定なんよね…

落ち着かせようとしてもどうにもならないので、とりあえずタクシー呼ぼう!と思ったところに、引越業者から「トラック到着時間が早くなります~もうすぐ到着できます~」と電話が。えっ。えっ。あっ。はい。

ごめんなフラン!!! このまましばらくお風呂場で我慢してくれ!!!!

というわけで結局プランCになりました。いやほんとマジでごめん。全面的に寒波が悪い。響き渡るフランの叫び声とドコドコ音をBGMに粛々と行われる搬出作業。いっそ鳴き叫んでる間は過呼吸になってないから安心(ひどい)。

搬出が終わってもまだキャリーごと転がる勢いで暴れているので、ダメ元でハードキャリーからリュック型キャリーに移し替えてみたら、突然スンッと静かになった。

なんで!?

移動中もとても大人しい猫としてふるまうフランさん。

なんで!?!?

暴れられたら限界が来そうなキャリーなのでニンゲンはヒヤヒヤしていたというのに。何がよかったんだろう。布製?縦型?グラちゃんの威光?なんにせよ無事に移動できて一安心。

新居に運び込まれた直後はベッド下に隠れてたけど、最終的には押入に突入してニンゲンの服にダイブして一眠りしたらご納得いただけたようで、思ったよりすんなりと馴染み始めているようです。夜中にハニャホニャ鳴いてたけど、爆音じゃなかったからえらい。うちに来た時みたいな爆音で鳴かれたらご近所に耳栓をくばらないといけないところだった。

折角ピンポン音に慣れてきたのにそこは振り出しに戻ってしまった。仕方ないね。

次回引っ越すときは、前回同様に全部買い替えるやどかりスタイルでいきたいなあと思いました。やっぱりアレが最強にラクだ。

ところで今回利用した引越業者さんは見積もり比較サイト経由でやたら安い価格を提示してくれたところにしたんですが、まあアレね、結局はお値段相応ですね。旧居のオートロックをあけっぱにしたままでトラック出すなよ。わざわざ苦情入れるほどじゃないけど、なんだかなぁ。