猫用こたつを買いました

フランの寝床がニンゲン用掛け布団の上になり、出勤前の膝に乗ってくるようになった今日この頃。やっぱり寒いんかな~ヒーター買うかな~湯たんぽはめんどいからな~と思って、ペティオの犬猫用こたつを衝動買いしました。

だって布団の柄が可愛かった!

見てよ…めちゃめちゃ可愛くない…!?

置いた途端に当たり前のように使いこなし始めるとか、フランは天才か…!?なおまだ電源は入っていません。

お値段と知名度で買うならやっぱりキャティーマンの夢こたつだけど、正直なところペット用のこたつなんてどれを選んでも大差なさそうなので、布団の柄で決めてもいいんじゃないかなって思いました。

マルカンのにゃんこの和みこたつは中間スイッチがあってオンオフが便利そう。まぁうちの場合はスマートプラグで管理する方向なので別に中間スイッチなくても影響なし。

夢こたつや和みこたつは「踏み台にヒーターを仕込んだ」感じなのに対して、ペティオのは「ヒーターに足を生やした」感じなので、ペティオのが一番組み立てに手間が掛かる。その代わり、こたつを使ってもらえなかったときに足を外せば普通の板状のヒーターになるっていうのがペティオのやつの特徴かな。

ちなみに今までの暖房環境はというと、せっちゃんは布団の中でぬくぬくしてたし、グラちゃんはロールクッションの中でぬくぬくしてました。

グラちゃんの愛用品はフランをお迎えするより前に処分した(FIPのウイルスが残ってるんじゃないかと思って)のと、フランが「もぐる」より「乗る」派なのでロールクッションの再調達はしていません。

湯たんぽを布団に仕込んでおくのは、定期的に試しては面倒くさくなってやめてる。朝にそんな時間はないのじゃ。朝は限界まで寝るのじゃ。