フランを記事にしてもらった話

ちょっと前に、フランがお世話になったボランティアさんから

「猫から目線。さんから『まいどなニュースのライターさんからいい感じの取材対象がないか聞かれてるけど、フランちゃんとこどうですか?』って言われてました~!どうでしょうか!!!」

というようなLINEが飛んできて目玉ポーン。

しゅ、取材!?!?

保護された直後の洗濯ネットぱつんぱつん事件は個人的に大好きだけども、記事に出来るようなドラマチックな話はないよ!?

と思ったんですけど…

どうやら「会えなかったのに里親になった」あたりを話せばいいらしい。「ちょうどフランちゃん一周年の記念に!」なんてうまいこと丸め込まれ、調子に乗ってオッケーした結果がこれだよ!!!

すごい! なんかいいかんじのおはなしにまとめられてる!!!

いやぁ~ライターさんってすごいね。一瞬だけYahoo!ニュースのトップに載っててびびりました。切り抜きスクショ撮っちゃった。

取材自体は、Zoomを使ってオンラインで行われたおかげで、フランも積極的に乱入してきていいかんじでした。家に来てもらうスタイルだったら多分出てこなかったもんね。いたずらされないようにWebカメラをモニター上部につけているのでカメラにはしっぽしかうつらなかったけど、短いしっぽをピーンと立てて机の上をうろうろするの可愛かったです。

あ、ニンゲンの名前は、どうします?って言われて、真面目な記事に猫ノ浦はちょっとアレだったので、すごい名前生成器から適当にいただきました。これめっちゃ便利ね。